選考フロ

Selection flow

主な募集職

Recruitment type

★ マーケティング職 …… サーカスの楽しさを人に伝える
★ マーケティング職 ★
サーカスの楽しさを人に伝える
業務内容 ◆マーケティング・コミュニケーション(CM、マスコミ、デジタルなど各種媒体における露出戦略を立案)
◆サーカスコンテンツの販売・宣伝
応募資格 新卒・中途・既卒者可(高卒以上)
給与 220,000円〜(四年制大学卒・大学院卒)
200,000円〜(短期大学卒)
180,000円〜(高卒)
※但し、入社3ヶ月間は研修期間となります。
勤務時間 公演準備期間 …… 8:30~17:00
公演開催期間 …… 公演日程に準ずる
休日 公演準備期間 …… 日・第2第4土曜
公演開催期間 …… 毎週1回〜2回程度(休演日は公演地により異なります)
勤務地 全国【各公演地または公演先発地】
社会保険 雇用・労災・健康保険・厚生年金
その他 賞与:有
社宅:有(家賃・水道光熱費は会社負担)
提出書類 履歴書郵送にて本社までご応募ください。
必要書類:履歴書(写真貼付)・健康診断書 ・卒業見込み証明書(学生のみ)
※書類の返却はいたしかねます。ご了承ください(当社にて責任管理・破棄)。
書類提出先 【本社】〒542-0082 大阪市中央区島之内2丁目15番16号1102 株式会社ポップサーカス
★ オペレーションクルー職 …… お客さまへのサービスで、感動を創る
★ オペレーションクルー職 ★
お客さまへのサービスで、感動を創る
業務内容 ◆お客様の記憶に残るグッズの販売や飲食物の販売・接客
◆入場口・テント内でのお客様の誘導や安全な運営
◆ステージ後見・ステージ付帯設備のメンテナンス
応募資格 新卒・中途・既卒者可(高卒以上)
給与 220,000円〜(四年制大学卒・大学院卒)
200,000円〜(短期大学卒)
180,000円〜(高卒)
※但し、入社3ヶ月間は研修期間となります。
勤務時間 公演日程に準ずる
休日 毎週1回~2回程度(休演日は公演地により異なります)
勤務地 日本全国の各公演地
社会保険 雇用・労災・健康保険・厚生年金
その他 賞与:有
社宅:有(家賃・水道光熱費は会社負担)
提出書類 履歴書郵送にて本社までご応募ください。
必要書類:履歴書(写真貼付)・健康診断書 ・卒業見込み証明書(学生のみ)
※書類の返却はいたしかねます。ご了承ください(当社にて責任管理・破棄)。
書類提出先 【本社】〒542-0082 大阪市中央区島之内2丁目15番16号1102 株式会社ポップサーカス
★ 音響照明オペレーター職 …… 夢の時間を具現化するショークリエイター
★ 音響照明オペレーター職 ★
夢の時間を具現化するショークリエイター
業務内容 ◆ステージの音響・照明に関するオペレート業務
◆ステージやイベントの実現に必要な技術開発・機材管理
応募資格 新卒・中途・既卒者可(高卒以上)
給与 220,000円〜(四年制大学卒・大学院卒)
200,000円〜(短期大学卒)
180,000円〜(高卒)
★音響・照明(機材オペレート)ができる又は実務経験が3年以上の方については3万円の技能手当あり。
※但し、入社3ヶ月間は研修期間となります。
勤務時間 公演日程に準ずる
休日 毎週1回~2回程度(休演日は公演地により異なります)
勤務地 日本全国の各公演地
社会保険 雇用・労災・健康保険・厚生年金
その他 賞与:有
社宅:有(家賃・水道光熱費は会社負担)
提出書類 履歴書郵送にて本社までご応募ください。
必要書類:履歴書(写真貼付)・健康診断書 ・卒業見込み証明書(学生のみ)
※書類の返却はいたしかねます。ご了承ください(当社にて責任管理・破棄)。
書類提出先 【本社】〒542-0082 大阪市中央区島之内2丁目15番16号1102 株式会社ポップサーカス

自分の夢を叶え、夢を届けることができる

オペレーションクルー職/サーカス練習生  2013年 入社
丹原 順菜

Interview

① 丹原さんはなぜポップサーカスに入社を決めたのですか?

入社前よりサーカス業界に興味がありました。そんな中、ポップサーカスと出会って公演を観覧しました。その際に社員の方とお話する機会があり、本当に活気があって、みんな活き活きしていたんです。会話の中で「何事も追求する精神があれば、成長でき応援してくれる会社だよ」と先輩社員よりアドバイスをいただきました。そして、ここだったら自分自身も絶えず成長し続けられるんじゃないかと思って、入社を決意しました。

② 今現在はどんな仕事をしていますか?

公演前は、サーカスアーティストが使用する小道具などのチェックを行っています。公演が始まると道具の出し入れや、高所でのパフォーマンス披露するアーティストのサポートとして機械の操作を行っています。またサーカスアーティスト達のコンディション管理として舞台監督への報告等も大切な仕事です。

③ 仕事の難しさ、働くやりがいはどんなところにありますか?

お客さまに夢を提供する仕事は、難しさもありますが、やりがいを感じます。 サーカスショーはアーティストだけではなく、パズルのピースの様に各ポジションの社員が出演者であり「サーカス」そのものでもあります。一瞬の気のゆるみが命にも関わるケースもあり責任感が問われます。そこから生まれる緊張感の中ではステージに贈られるお客様からの歓声や拍手を聞くとやりがいを感じます。

④ 今の丹原さんの目標やビジョンを教えてください!

パフォーマンスを通して「ポップサーカスに出会えて良かった」と言ってもらえるような影響力ある人材・サーカスアーティストになることです。入社当時はステージを支える業務を日々努力していましたが、次第にステージに憧れを持ち「練習生制度」にエントリーさせていただきました。今では、私自身がステージでパフォーマンス披露出来るよう、トレーニングや日々の業務を大切にしています。

スキルアップしながら、成長できる場所

オペレーションクルー職/衣装担当  2016年 入社
山本 佳奈子

Interview

① 山本さんはなぜポップサーカスに入社を決めたのですか?

私は、衣装販売や衣装製作で人に喜ばれる仕事がしたいという思いがあり、お客さまの生の声を聞ける仕事を中心に探していました。そしてポップサーカスを観たときに感動し、私の希望にマッチしている仕事だと感じました。そして私もそんな感動を生み出す一員になりたいと思ったのが決め手になり、入社をしました。

② 今現在はどんな仕事をしていますか?

今、現在は衣装担当としてアーティスト衣装のデザインや制作を任されています。
入社当時は、研修としてサーカス興行に必要な経理や接客スキルを学びました。そこで感じたことは教育体制がとても充実していたと感じました。
ポジションに囚われず色々な業務を担当することにより、視野が広がり作品へのインスピレーションに繋がりました。衣装担当として配属後も段階的にステップアップできたので、無理なく成長できたと感じています。

③ 仕事の難しさ、働くやりがいはどんなところにありますか?

スピードが求められる仕事が多いため、効率良くできる自分自身のマネジメントが必要となるのが難しいですがやりがいを感じています。また、サーカスの裏方(衣装製作)と接客など両方に携われることでお客様の反応をより身近に感じることができサーカスならではの良さも実感できるところがこの仕事での面白さの一つでもあると思っています。

④ 今の山本さんの目標やビジョンを教えてください!

女性の責任者も活躍していますし、私自身が成長することで視野も広がる職場だと思っています。またサーカスでは水道光熱費や家賃などは会社が負担していただいています。食費など必要な出費はありますが、趣味の部分にお金を使うこともできますので、ミシン機材の購入(趣味用)や観劇、美術館など自分への投資としてサーカスでは使うことができます。そのような経験が日々積み重なり仕事に繋がっている部分も沢山あると思います。もっとスキルを高めてサーカスを観たお客様に感動をいただける作品(衣装)を作りたいと考えています。

「歓声」「笑顔」が近くにある、人とは「違う」仕事

マーケティング職/営業担当  2008年 入社
實島 賢

Interview

① 實島さんはなぜポップサーカスに入社を決めたのですか?

もともとエンターテインメント業界に興味あり、直接お客様の反応が確かめられる仕事に就きたいと考えていました。入社前にサーカスを観覧した際、裏方や会場スタッフの動きに注目しました。社員一人ひとりが明確な目標を持ち、達成に向け突き進んでいる姿に完全に心を動かされ、「サーカスなら自分の夢である、『人の笑顔を引き出し、笑顔あふれる空間を作ることが出来る』と確信し、入社を決めました。

② 今現在はどんな仕事をしていますか?

私は今、マーケティング職として営業活動をしています。開催地に先行して滞在し準備を行います。まずはサーカスがお客様の街にやってくることを知っていただく事が大切です。テレビ局・新聞社・スポンサー等とのタイアップ企画業務や、行政・企業へのプロモーションなど組織やクライアントに合わせた宣伝活動など臨機応変な対応を心掛けています。
さらに最近ではこうした「外向き」の活動に加え、学生時代のPC経験を活かし社内の広報デザインを担当したり、YouTubeの動画制作やSNS等の発信など、多方面からサーカスを認知いただくための業務にも携わらせていただいています。

③ 仕事の難しさ、働くやりがいはどんなところにありますか?

やりがいとは表裏一体なのですが、お客様やクライアント、どちらもサーカスの楽しさを感じていただく事が難しいと感じますしやりがいだと思っています。サーカスに足を運んでいただけるかどうかは、会話ひとつとっても変わってくると思います。そして、あらゆるエンタメが溢れている世間の中からポップサーカスを選ばれた方々で埋まった客席から感じる「歓声」「笑顔」が最高です。その中でもクライアントの企画で担当者の「先日、ご案内したチケットですが…皆さん楽しまれて反響が良かったですよ! 次回も宜しくお願いします。」という一言を聞くと心の中でガッツポーズですね。

④ 今の實島さんの目標やビジョンを教えてください!

入社して間もない頃は日々の業務をこなすことで精一杯でした。しかし、ポップサーカスでは入社直後から様々な業務を担当するので、良い経験値となります。
日々成長するエンターテインメント業界のなかで、その経験をポップサーカスでどのように貢献できるかどうかを考え、イニシアチブを取れるような人材になりたいと思っています。
練習生募集